Dandelion Milk Summer

誕生日/荒井由実

誕生日

目をさまし、
まだカーテンをひかず、
薄暗い部屋で
今日が私の誕生日なのを思う。
もう一度、目を閉じると
こんどは夢でなく
本当にあった
さまざまなことの間を
心が旅していく。

ある時は何かをさけて
ある時は何かにぶつかって
はね返りながらも、
結局、今日にむかって進んでいた。

そのジグザグなはずの道が
ふりむいてみると
まっすぐなものになっているのは
なぜだろう?
もし わたしに
過去にもどることが許されても
わたしは・・・・・・

きっと同じことをするだろう。
今になって後悔されることを
すべて帳消しにしてしまうには
わたしが生まれるよりも
もっともっと昔にさかのぼって
それを始めなければならないし、
よく考えると
そうまでも くやむことは
ないような気がするから・・・・・・。

これまで、そしてこれからも
わたしのじゃまをし、あるいは輝き
喜ばせたり悲しませたりする
”何か”とは
自分自身だということがわかった今、
過ぎていったことがみんな
わたしの中で楽しい思い出になってい
るのを
ただ感謝したい。

大人へのドアがもう開いてしまったけ
れど
これでいいのだと思う。

今日のわたしは、今日のわたしがいち
ばん好き
明日のわたしは、明日のわたしが
きっといちばんすきになるだろう。


1973、荒井由実

誕生日/荒井由実
[PR]



by gon-su | 2008-08-14 13:51 | 宿題

日々のあれこれ
by gon-su
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
泡日
フラグメント
宿題
Sound And Vision
神に捧げる十代のシンフォニー
そっくりモグラ
Book of love
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧